Googleタグマネージャの公開と確認


Googleタグマネージャに追加したタグを動かすには、
「公開」という作業が必要です。

下図はタグを追加した状態の「公開前」の画面です。
画面右側の「未公開のコンテナ」となっていると思います。

そして、画面右上の「送信」をクリックすると、
「公開」となります。

先ほど、「未公開のコンテナ」となっていた部分が、
「公開中のバージョン」と変わりました。
これで、追加したタグが動作します。
前回、Googleアナリティクスのタグを追加したので、
Googleアナリティクスでカウントされているはずです。

Googleタグマネージャの動作確認は、プレビューで行います。
画面右上の「送信」の隣にある「プレビュー」をクリックします。

「プレビュー中のワークスペース」というオレンジの枠が出てきました。
この状態で新しいタブを開き、設置したサイトを開きます。

設置したサイトにアクセスすると、画面の下に
「Google Tag Manager」と枠ができ、設置されているタグが表示されています。
上の場合は、Googleアナリティクスのタグが設置されているため、
「Googleアナリティクスタグ」と表示されています。

「プレビュー中のワークスペース」オレンジの枠内の
「プレビューモードを終了」をクリックすると、プレビューを終了します。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*